このページを毎日チェックすればオニド関係の全サイトの更新情報がわかります。

初心者向けの入門書

王仁三郎・霊界物語を知るための初心者向けの入門書を紹介します。(現在、新刊で入手できる本だけ)(価格は2015年5月現在、税込)

超訳 霊界物語 ~出口王仁三郎の[世界を言向け和す]指南書

著者:飯塚弘明
発行元:太陽出版 発行年:平成25年(2013) 頁数:272頁 定価:1,836円
「王仁三郎ドット・ジェイピー」「霊界物語ネット」などインターネットの世界で活動してきた飯塚弘明が、活動10周年を機に書き著わした霊界物語の入門書。霊界物語のテーマである「言向け和す」(ことむけやわす)を中心にやさしく解説。前半には王仁三郎の略伝も書いてある。
第2弾の『超訳 霊界物語2 出口王仁三郎の[身魂磨き]実践書 ~ 一人旅するスサノオの宣伝使たち』もある。
目次:超訳霊界物語のページ(オニド内)

巨人 出口王仁三郎

著者:出口京太郎
発行元:天声社 発行年:平成13年(2001) 頁数:534頁 定価:1,026円
王仁三郎伝記の定番と言ってよい本。王仁三郎の破天荒で波瀾万丈な生涯が描かれている。講談社から昭和42年(1967)に出版された本を文庫版にしたもの。

出口なお・王仁三郎の予言・確言

著者:出口和明
発行元:みいづ舎 発行年:平成17年(2005) 頁数:383頁 定価:2,160円
出口なお・王仁三郎の歴史が、神秘主義的な文脈から記されている。大本事件に対する王仁三郎贖罪説、スサノヲ無罪論、数や五十音図に秘められた神秘、熾仁(たるひと)親王落胤説も。元々は昭和53年(1978)に光書房から出版された。
目次: “出口なお”素描/ 大本独自の神話/ 二度目の“天の岩戸”/ “型”の思想/ 立替え・立直し/ 神と人・大本弾圧/ 未来予測と神のこころ

大本教祖伝 出口なお・出口王仁三郎の生涯

著者:伊藤栄蔵
発行元:天声社 発行年:平成19年(2007) 頁数:304頁 定価:699円
出口なお開祖と王仁三郎の出生から始まり、一次事件、二次事件を経て、昭和50年頃までの大本の歴史が簡潔に記されている。昭和59年(1984)に「新宗教創始者伝・大本 出口なお・出口王仁三郎の生涯」という題名で講談社から出版された本を文庫版にしたもの。
目次: 第1章 開祖の半生/ 第2章 丹波から日本へ/ 第3章 丹波から世界へ/ 第4章 大弾圧と聖師の昇天/ 第5章 現代に生きる大本
プリンタ用画面
投票数:4 平均点:10.00

外部リンク

お友達リンク

Amazon広告タテ

Amazon広告ヨコ