新コーナー「調査研究レポート」細かい話はこちらに載せます(9/2)

出口王仁三郎の第1回台湾巡教(昭和2年)

12月9日 亀岡を出発。
12月12日 基隆に到着。台北へ。日の丸旅館に宿泊。
12月13日 台湾神社に参拝。台北市内を巡る。日の丸旅館に宿泊。
12月14日 草山へ。巴旅館に宿泊。
12月15日 草山を発ち、台北の日の丸旅館へ。寝台列車で嘉義へ。
12月16日 早朝、嘉義に到着。嘉義神社に参拝。
12月17日 嘉義から北港媽祖廟(まそびょう)へ。嘉義に戻り、台南へ。台南分所に宿泊。
12月18日 台南分所に滞在。
12月19日 台南から高雄を経由して屏東へ。高雄を観光し、台南分所へ。
12月20日 台南を出発。関子嶺温泉に宿泊。
12月21日 関子嶺に滞在。
12月22日 関子嶺を出発。碧雲寺の弥勒仏、観音菩薩を参拝。後壁から嘉義へ。嘉義支部に宿泊。
12月23日 嘉義から日月潭へ。湖畔の涵碧楼に宿泊。
12月24日 日月潭を出発。南投の小野田邸に宿泊。
12月25日 南投から台中へ。台中神社に参拝。春田旅館に宿泊。
12月26日 台中から台北へ。日の丸旅館に宿泊。
12月27日 台北から基隆へ。久吉丸に乗って出航。

このページは出口三平氏が編纂した『台湾現地研修会資料』(1990年、愛善苑・発行)に収録されている資料を元に作成しました。
(作成:2007/9/27)
プリンタ用画面
投票数:5 平均点:10.00

外部リンク

お友達リンク

Amazon広告タテ

Amazon広告ヨコ